フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
売れ筋   表紙一覧へ

絶対幸せになる! 家づくりの基本125 2019年度版
発行年月:2018.09    定価:1,900円+税
オールカラーでわかりやすい! 写真、間取り、予算シミュレーションも充実 そろそろ家を建てようかな、将来に向けて調べるところから始めたい……。 そんな人にぴったりの、家づくりの一番最初に読んでおきたい入門書  
 
毎日すっきり暮らすためのわたしの家事時間
著者:みしぇる    発行年月:2018.08    定価:1,400円+税
モノ、家事、習慣を手放して、時間が貯まる。 無理なく、暮らしがすっきり整う ゆとりが生まれる、時間の使い方。 忙しくても、子どもが居ても、頑張らなくて大丈夫。 日々にゆとりが生まれる、時間の使いかたのアイディアをご紹介します。 また、自分らしくすっきり暮らすために 「やらなくなったこと」、「持たな… 
 
オオカミと野生のイヌ
著者: 近藤雄生 (著), 澤井聖一 (著), 菊水健史 (監修)     発行年月:2018.07    定価:2,800円+税
オオカミに一番近いイヌは柴犬! オオカミとクマが恋人に! オオカミと野生イヌの新事実を収録した必読の本 かつて、自然の恐ろしさを象徴する生きものとして、迫害されてきたオオカミや野生のイヌたち。 しかし、最新の研究により、人間を含めた生物と自然との共生において、 彼らが大きな役割を果たしていることが明… 
 
ホタルの不思議な世界
著者: サラ・ルイス (著), 大場 裕一 (監修), 髙橋 功一 (翻訳)    発行年月:2018.07    定価:2,200円+税
ホタルはなぜ光るのか あるときは愛のために、またあるときは殺して食べるために…… 日本人には特に馴染み深く美しい昆虫、ホタル。 実はホタルたちの世界には、煌く可憐な姿からは想像もできないような、 生死をかけた骨肉の争いや、ドラマチックな一生があるのです。 光り方でコミュニケーションをとる彼らの巧… 
 
文房具の解剖図鑑
著者:ヨシムラ マリ + トヨオカ アキヒコ    発行年月:2018.06    定価:1,600円+税
“ふだん何気なく使っている文房具には、 「考え抜かれた技術」が込められているのです。" 文房具の仕組み、形、生い立ち、使い方を、 楽しくわかりやすい豊富なイラストとともに完全図解! 鉛筆、消しゴム、ボールペン、ノート、スケッチブック、 カッターナイフ、はさみ、のり、テープ、ステープラー、 定番、… 
 
ゴッホはなぜ星月夜のうねる糸杉をえがいたのか
著者:マイケル・バード (著), ケイト・エヴァンズ (イラスト), 岡本 由香子 (翻訳)    発行年月:2018.06    定価:3,200円+税
さあ、4万年のアートの旅にでかけよう! 原始の洞窟画から現代アートまで、 4万年にわたる美術の歴史をショートストーリーで読み解く、 これまでになかったタイプの美術入門書です。 臨場感あふれる語り口によって、 生き生きと作品をつくる様子が想像され、 アーティストをより身近に感じられます。 小学… 
 
世界の建築家 解剖図鑑
著者:大井隆弘、市川紘司、吉本憲生、和田隆介    発行年月:2018.05    定価:1,800円+税
古代から現代まで 建築家でたどる名建築の全歴史 どのようにして名建築は生まれ、建築家たちは何を考えて名建築を残したのか。 建築史に名を残す偉大な建築家たちを徹底図解! 古代から現代まで、総勢60人以上の世界の建築家たちを、生年順に紹介し、彼らの生涯と思想、その功績をイラストで分かりやすく解説してい… 
 
芸術家のための人体解剖図鑑
著者:サラ・シンブレット (著), ジョン・デイヴィス (写真), プレシ南日子 (翻訳), 小川浩一 (    発行年月:2018.05    定価:3,800円+税
絵画・イラスト・マンガ・アニメ・CG…… 人体を絵で表現する、すべての人に役立つ名著がついに日本上陸! 英国・オックスフォード大学の名物講師、サラ・シンブレットが教える人体デッサンのレッスン本。 人間の体の形状や機能を美しく魅力的に伝える写真や、繊細なデッサンが満載。 主要な筋肉のつき方や骨格の… 
 
国宝の解剖図鑑
著者:佐藤 晃子    発行年月:2018.04    定価:1,600円+税
「国宝の、どこがすごい?」がマルわかり 一度は見たことのある仏像、建築、日本画も、 見かたがわかると100倍楽しい! 国宝約100件の、すごさ・見どころ・知られざる人間模様まで大解剖 掲載一例 深鉢形土器(火焔型土器)、土偶/縄文のヴィーナス、縄文の女神)、中空土偶、合掌土偶、仮面の女神、金… 
 
名画のなかの猫
著者:アンガス・ハイランド (著)、 キャロライン・ロバーツ (著)、喜多 直子 (訳)    発行年月:2018.03    定価:1,800円+税
ウォーホル、ゴヤ、ホックニー、国芳、ダ・ヴィンチ、クレー…... 誇り高く、自由に生きる猫の姿は、古今東西のアーティストたちを魅了してきました。 謎めいていてクール、しかしたまらなく愛らしい猫たちの絵をコレクションした、ギフトにもぴったりの一冊。 『名画のなかの犬』に続くシリーズ第二弾。