フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
50音順 : あ   表紙一覧へ

家のネコと野生のネコ
著者:澤井 聖一 (著), 近藤 雄生 (著)    発行年月:2019.07    定価:2,800円+税
なぜ、1万年にわたってイエネコの大きさや姿形は変わらないのか? なぜ、折れ耳のイヌは健康で、イエネコだけに障害が出やすいのか? イエネコと野生ネコの最新研究内容を収録した必読の書! 1万年前に野生ネコから枝分かれして、ヒトの伴侶動物となったイエネコたち。 イヌやウマのように働く動物として改… 
 
イカ4億年の生存戦略
著者:ダナ・スターフ    発行年月:2018.07    定価:1,800円+税
身近なイカやタコは、かつて「海の覇者」だった! 食材として身近な存在であるイカやタコ。 その姿から海の怪物などの神話的キャラクターとしても馴染みがありますが、 かつては恐竜よりも長い期間繁栄し、海を支配していたことが分かっています。 この本では、知っているようで知らないイカやタコの本当の姿を、 … 
 
いきもののうんこ
著者:ポール・メイソン (著), トニー・デ・ソーレス (イラスト), 山田 ふみ子 (翻訳)    発行年月:2019.07    定価:1,500円+税
これを読めばうんこ博士になれるかも! ? くさい! 汚い! と嫌われがちなうんこ でも、うんこは知れば知るほど凄いんです。 うんこができる仕組みから、 うんこを利用して身を守ったり子育てしたりする動物、 うんこを食べる身近な動物や、恐竜のうんこまで、 楽しいイラストと写真でご紹介。 クラゲは… 
 
イギリス王立化学会の化学者が教えるワイン学入門
著者:ディヴィッド・バード    発行年月:2019.12    定価:2,700円+税
なぜ隣の畑のブドウでもワインの味が違うのか! マスター・オブ・ワインの取得者でもある著者が、 ブドウ栽培からワイン醸造、ボトリングにいたるまでの 各工程に秘められたワインの奥深い世界をわかりやすく解説。 ワイン生産者や業界関係者のみならず、ワイン資格の受験者、 そして一般のワイン愛好家も読んで役に… 
 
医者のデマ 科学的根拠によれば医者の「効きますよ」、実はウソでした
著者:近藤誠    発行年月:2020.03    定価:1,400円+税
体温アップ、グルテンフリー、玄米菜食… カラダにいいなんて、全部ウソです 図解つきだから、スイスイ頭に入る! 近藤式「医者とクスリに近寄らない68の養生訓」 ◆ 本書は、医者が言いふらしているデマを できるだけ多く紹介し、 本当に根拠のある正しい健康法を わかりやすく説明した本です。 たとえばよ… 
 
偉大な風景カメラマンが教える写真の撮り方
著者:ヘンリー・キャロル    発行年月:2017.05    定価:1,800円+税
何を、いつ、どのように── ビックリするような素敵な風景写真を撮るにはこの3つが決め手です。 「何を」は撮る人が何に刺激を受けるかをしっかり掴まえることです。 手つかずの自然、意外性を見せる工業地帯、歴史的に価値ある場所など、 撮りたいものを見付けること。 「いつ」は取る対象に適した時間をし… 
 
いちばんやさしい犬刺しゅう
発行年月:2018.07    定価:1,500円+税
やさしいステッチから、愛犬のポートレイトのための特別な刺繍まで 丸ごと一冊犬づくし バラエティ豊かで個性的な犬たちを基本のステッチやボリュームのあるステッチ、 1本取りで描く写真のような刺繍「シルクシェーディング」で描きましょう。 ステッチの仕方の写真解説つきです。 
 
いちばんやさしい鳥刺しゅう
発行年月:2018.03    定価:1,500円+税
シンプルなステッチで美しく刺す、鳥のモチーフ集 小さなブローチから、じっくりと時間をかけて作りたい物語の挿絵のような鳥、アレンジが楽しめる連続模様の鳥など、 刺しゅうのならではの表現が詰まった一冊。 身近な日本の鳥やカラフルな世界の鳥、約66種の図案を掲載。 
 
いちばんやさしい猫アップリケ
発行年月:2017.11    定価:1,600円+税
ワンポイントから楽しめるかわいい猫グッズや、 普段使いにぴったりな猫ポーチまで、まるごと1冊、猫づくしの手芸本 人気手芸作家、花岡瞳さん、若山雅子さんほか全13名の作家による、 アイディアいっぱいの猫グッズ。 ポーチやブローチなどの小物はもちろん、 簡単に作れる猫のぬいぐるみ、タペストリーなど全5… 
 
いちばんやさしいフェルトの花づくり
著者:PieniSieni ピエニシエニ    発行年月:2018.03    定価:1,500円+税
フェルトでできる、美しい花50デザインとブローチ&コサージュ27アイテム フェルトで作る、簡単なのに美しい花の提案で人気のPieniSieniさん待望の新作は、 新しいテクニックで作る、より本物のように咲くバラと春夏秋冬の季節ごとの花たち。 基本的な作り方は、切ったフェルトをボンドで貼ったり、縫い…