フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
「建築一般書」の書籍一覧   表紙一覧へ

東京のレトロ美術館
著者:とに~(アートテラー) (著), 青山裕企 (写真)    発行年月:2020.01    定価:1,600円+税
週末は、東京のレトロな美術館へ行きませんか? 装飾が美しいかつての邸宅、かつての芸術家のアトリエ、有名建築家が手掛けた歴史ある美術館など、 魅力あふれる33館をじっくり紹介しています。 著者は、元吉本興業のお笑い芸人で現在はアートテラーとして活躍する、とに~さん。 美術の深い知識と、笑いのセンスで… 
 
東京の美しい本屋さん
著者:田村 美葉    発行年月:2019.12    定価:1,600円+税
思わず通いたくなる、空間づくりが素敵な本屋さんを紹介 東京には、ちょっとした非日常を味わえるような本屋さんが増えています。 その個性溢れる空間づくりを、美しい写真でさまざまな角度から紹介。 眺めて癒される本になっています。 本好き、本屋好きはもちろん、散歩やインテリアが好きな方も 楽しめることまち… 
 
東京建築遺産さんぽ
著者:大内田史郎 (著), 傍島利浩 (写真)    発行年月:2019.08    定価:1,800円+税
「建築遺産」の世界へようこそ 東京・近郊の名建築遺産 美しくも不思議な魅力をたっぷり堪能! 本書では、主に明治から昭和初期に建てられた 東京都内、そして近郊に現存する建物や工作物を紹介しています。 どれも後世に残したい「建築遺産」と呼ぶべき名作たちです。 明治以降、社会の近代化に対応するために… 
 
CHANGE-未来を変える、これからの働き方-
著者:谷尻誠    発行年月:2019.08    定価:1,600円+税
今を変えたい、自分を変えたい! “もやもや”から抜け出す、働き方のヒント。 これまでの「当たり前」を打ち破り、 新たなチャレンジを次々と仕掛ける人気建築家、谷尻誠。 仕事のない時代から、どうやって道を切り拓き、 何を考え、どう行動してきたか。 先が見えない時代を生き抜く、働き方が見えてくる! どん… 
 
タテルさん ゆめのいえをたてる
著者:ステファン・テマーソン(著),フランチスカ・テマーソン(絵),清水玲奈(訳)    発行年月:2019.05    定価:1,400円+税
1938年戦時下のポーランドで発売され、 以降、世界中で読み継がれてきた大ベストセラー。 80年の時を経てついに日本へ! 自分の家を建てることにしたタテルさん。 ところが家づくりを始めると、次々起こるハプニングにてんてこまい! 思っていたよりもずっと大変で…… おちゃめな紳士、タテルさんが「… 
 
神戸・大阪・京都レトロ建築さんぽ
著者:倉方俊輔    発行年月:2019.05    定価:1,800円+税
写真集のような美しいビジュアルと それぞれの時代を鮮明にイメージできる文章。 街歩きがもっと楽しくなる! 今までにない、たてものガイド。 明治、大正、昭和の戦前の名建築から 3都市の性格の違いを読み解く。  
 
文学の中の家
著者:スーザン・ハーラン(著)、ベッカ・スタッドランダー (イラスト)    発行年月:2019.05    定価:1,800円+税
・『高慢と偏見』のヒロイン、エリザベスが恋に落ちたのはダーシー?それとも彼の美しい屋敷? ・ ジェーン・エアが語る、理想の家庭教師の部屋とは? ・『嵐が丘』をAirbnbに登録しようとしている家政婦ネリーの悩みの種は? 名作文学の中の登場人物が自らの住まいをブラックユーモアたっぷりに紹介する、「読… 
 
関東の美しい神社
著者:戸部 民夫 (著), 藤田慎一郎 (写真)    発行年月:2019.04    定価:1,600円+税
〈国宝級に美しい 関東の神社を厳選! 〉 日本全国で8万を超えると言われる神社。 本書はそのなかから、建築や彫刻が美しい関東の神社を厳選してご紹介します。 日光東照宮、明治神宮といった誰もが知る神社だけでなく、 人気観光地の秩父や鎌倉で見るべき由緒ある神社や、 2018年12月に文化財指定された… 
 
東京いちどは訪れたいお寺の名建築
著者:小岩正樹 (監修), 大浦春堂 (文)    発行年月:2019.04    定価:1,600円+税
お参りだけではもったいない! たてもの観賞しても楽しい東京のお寺30選 木の表情、ステンドグラス、彫り物など、 お寺にはたてものの細部を観賞しても楽しい要素がたくさんあります。 本書では東京都内のお寺30軒を、建築的要素に触れながら、 全編撮り下ろし写真の美しいビジュアルで紹介しています。 今… 
 
日本の夢の洋館
著者:門井 慶喜 (著), 枦木 功 (写真)    発行年月:2019.04    定価:3,800円+税
数々の歴史小説を手がける 直木賞作家・門井慶喜氏が伝える洋館の新しい魅力 近代建築の見かたを変える、誰もがたのしめる豪華写真集! 「洋館」と聞いて、どんなものを思い浮かべるでしょうか。 お化け屋敷のような禍々しいもの?それとも、豪華できらびやかな貴族の館? 明治維新以降、西洋からもたらされた「…