フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
「専門書その他」の書籍一覧   表紙一覧へ

うかる! ケアマネジャー試験突破スピード学習帳2014
著者:小山剛 (監修), エディポック (編集)    発行年月:2014.01    定価:2,200円+税
〇本書は、日々の仕事や家事で多忙な介護支援専門員(ケアマネジャー)試験受験者が、 少ない学習時間で、いかに効率よく学び、学習効果を上げるかに主眼を置いて 全体が編集されています。 〇六訂基本テキストの構成に則った「ポイント整理」と「一問一答問題集」の一体編集 なので、ケアマネ試験の全体像の把握、対応… 
 
ミッフィーの早引きアセスメント&ケアハンドブック
著者:稲富恵子 (監修), 工藤綾子 (監修)    発行年月:2013.12    定価:1,400円+税
患者と会話(質問)したり観察しながら呼吸音や心音を聞いたり、 体に触れたりする「アセスメント」は、臨床看護の基礎的な業務のひとつです。 そこで得た情報を客観的に評価するために必要な評価基準(スケール)や分類を厳選し、見やすくまとめました。さらに、アセスメントの際のポイントや、 そこからどのようにケア… 
 
ラクラク突破のビジネス実務法務3級スピード学習帳2014
著者:阿部幸夫     発行年月:2013.11    定価:3,500円+税
3ステップ速習法で スキマ時間も上手に活用して ラクラク絶対合格! ■STEP1≪傾向と対策≫ 過去3年間の試験問題を詳細に分析、 頻繁に出題されている項目や、 出題形式が一目でわかる! ■STEP2≪要点整理≫ 試験のポイントを簡潔に整理、 重要項目・ポイントは赤字で、 図表も交えわかりやす… 
 
介護で役立つ 早引き急変対応マニュアル
著者:大瀧 厚子    発行年月:2013.09    定価:1,500円+税
介護現場で働く人たちや自宅で介護する人たちが、もっとも不安に思っていることは「夜間の容体急変」です。  本書では、高齢者の容体が急変したときの対応を症状別にわけ、「何を、どの順で、どうすればいいのか?」をフローチャートとチェックリストにまとめました。  また、医療従事者でない介護職・介護者ができる範… 
 
ストーリーでよくわかる! 頻脈性不整脈
著者:一色 高明    発行年月:2013.09    定価:1,300円+税
危険性の高い不整脈を見逃さない!命に直結する頻脈性不整脈の治療法と予後の過ごし方とは!? 
 
基礎がわかれば恐くない! モニター心電図[3ステップ]学習帳
著者:大野範子 (著), 下川佑紀子 (著), 大霜香奈子 (著), 小林洋一 (監修), 浅野拓 (監修    発行年月:2013.07    定価:2,400円+税
★「モニター心電図の基本」「心臓の基本」「不整脈診断」の3章構成で、モニター心電図を今すぐマスター。 ★教科書だけではわからない、現場で必要となる考え方など、実践的な知識が得られる実践書。 ★モニター心電図への苦手意識を払拭できる。 ★見開き構成で簡潔に解説。 ★文字量はなるべく少なくし、ビジュアル… 
 
コメディカルのための画像の見かた X線・CT・MRI・PET
著者:後藤 昇 (著), 本田 晋久 (著), 田中 敬生 (著), 下山 達宏 (著)     発行年月:2013.07    定価:2,800円+税
検査画像には、疾患や術後の状況など、看護師の日々のケアに生かせるポイント、病態理解を深める情報がたくさん詰まっています。そこで本書は、からだの部位ごとに、ナースがよく目にする代表的な疾患の画像を取り上げ、それらの見るべきポイントを優しく解説します。  さらに侵襲的な手術後のカテーテル・チューブ類など… 
 
ミッフィーの早引き人工呼吸器&ケアガイド
著者:松本 幸枝 (監修), 清水 淳     発行年月:2013.06    定価:1,400円+税
「アラーム」や「換気モード」の設定など、覚えなくてはいけないことが満載の人工呼吸器。そこで、新人看護師が知っておくべき人工呼吸器に関する知識と、ケアのやりかた・ポイントを実際の作業に即してわかりやすく解説しました。 
 
イラストでわかる たんの吸引・経管栄養ハンドブック
著者:久良木 香    発行年月:2013.06    定価:1,500円+税
平成24年度より研修を受けることで介護職にも解禁となった”たんの吸引”や”経管栄養”などの医行為。本書はこれらの医行為に必要なテクニックを把握しやすいよう、イラストを中心に解説しています。介護職の方、必携の一冊となっております。 
 
イラストでわかる「医行為」でない行為ハンドブック
著者:服部 万里子     発行年月:2013.06    定価:1,500円+税
介護職に役立つ! 厚生労働省が平成17年に定めた「医行為ではない行為」を具体的に示し、各行為ごとに行為の目的、具体的な介護技術・手技、注意点、観察のポイントなどをイラストを中心に解説しています。