フリーワード検索
おすすめ
50音順
専門書
一般書
「解剖図鑑」の書籍一覧   表紙一覧へ

大相撲の解剖図鑑
著者:第三十四代木村庄之助 (監修)    発行年月:2016.09    定価:1,600円+税
日本の国技・大相撲ってこんなに面白い! 大相撲っていつ開催しているの? 国技館ってどんな形? 土俵ってどうやって造るの? 枡席ってどんな席? 土俵作法って何? 取組ってどうやって見ると面白い? 「四つ」って何? 大相撲にも反則があるの? 懸賞旗を持ってまわるあの人は何者? 力士の髷を結う人って誰… 
 
日本の戦争解剖図鑑
著者:拳骨 拓史 (著)    発行年月:2016.07    定価:1,600円+税
過去の戦争を正しく学ぶことが 未来を生きるための知恵となる 明治維新から太平洋戦争終戦まで、 そのとき日本と世界に何が起きていたのか? 本書は開国以降の日本の対外戦争を、 戦闘別に戦況図と豊富なイラストで完全図解した本です。 序章「開国以前の日本の対外戦争を知る」では、 白村江の戦い(663年… 
 
神社の解剖図鑑
著者:米澤貴紀    発行年月:2015.12    定価:1,600円+税
神社とは何か? 神様は誰なのか? がマルわかり 鳥居、社殿、門・塀・垣、狛犬、神紋などのカタチの意味から、 『古事記』『日本書紀』にまでさかのぼる神様と、そのご利益まで、 日本各地の神社の見かたを完全図解。  
 
戦国武将の解剖図鑑
著者:本郷和人    発行年月:2015.11    定価:1,600円+税
戦時の兜・鎧・武器から 平時の服装、茶器などの持ち物、 城、人生を賭けた合戦までを完全図解! 「山梨県出身者は武田信玄のことを 決して呼び捨てにしない」(はじめにより) 今なお各地で「おらが国の殿様」として愛され、 その魅力を放ち続ける戦国武将。 本書は武将の列伝をとおして戦国時代とはどんな時代… 
 
日本の名城解剖図鑑
著者:米澤 貴紀 (著), 中川 武 (監修)    発行年月:2014.12    定価:1,600円+税
イラストでよみがえる日本の名城 現在国内に残されている城およびその遺構はさまざまな状態のものがあります。 戦国時代にすでに焼け落ちたものから、明治維新を経て取り壊されたもの、 戦災で焼け落ちたもの、そして現在まで残っているものまでさまざまです。 本書はそれらの城をイラスト図解で使って詳しく解説する… 
 
間取りの方程式
著者:飯塚 豊    発行年月:2014.11    定価:1,800円+税
「住まいの解剖図鑑」「片づけの解剖図鑑」につづく、シリーズ第3弾! 「間取りという問題を解決に導く『方程式』を駆使しながら、ベテランの設計者たちは日々、 目の前の案件と格闘しています」(はじめにより) 心地よい空間づくり、暮らしを愉しくする間取りづくりに欠かせない「プロのやり方」を、 25の視… 
 
名所・旧跡の解剖図鑑
著者:スタジオワーク    発行年月:2014.10    定価:1,600円+税
世界に誇るニホン美の再発見! -見かたを知れば旅はもっと楽しくなる- 一度は訪れたい社寺(仏像)、名城、茶室、 そして伝統的な美しい街並みから、 知る人ぞ知る産業遺産、土木遺産、パワースポットまで。 日本全国にある、世界遺産・国宝を含む 75の名所・旧跡を完全解剖。 行楽地・景勝地の新しい見かた… 
 
お店の解剖図鑑
著者:高橋哲史    発行年月:2014.06    定価:1,800円+税
お店は、あなたのための サービス装置である―― 私たちはいつも自宅にいて食事をしたり、寝たり、休んでいるわけではありません。 外へ出かけては、家庭にない味を求めたり、生活に必要だったり、 いらないものまで手に入れようとします。 さまざまな商いという「外」と関わり生きているのです。 それら「外」はよ… 
 
家づくり解剖図鑑
著者:大島健二    発行年月:2014.06    定価:1,600円+税
快適で効率的なのに、なぜかほっとする…… 多忙な現代人が幸せになる家のつくりかた 昔から日本の住宅のよいところである土間、縁側、 家族団らんの茶の間、畳の間、床の間、格子などなど……。 これらを現代の住宅に取り入れることで、 多忙な現代人の生活様式にマッチした、かつちょっとだけ懐かしい、 ほっとで… 
 
片づけの解剖図鑑
著者:鈴木信弘    発行年月:2013.12    定価:1,400円+税
ベストセラー『住まいの解剖図鑑』待望の続編! 「もし、あなたの家が、片づけても片づけてもまたすぐに散らかってしまう家だとしたら… それはあなたの責任ではありません。おそらく、あなたの家を設計した人の責任です」(はじめに) 散らかりやすい家に共通する「建築上の仕組み」にメスをいれた、解剖図鑑シリ…